Archive | 2010年01月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beneath the Sunlit Sky (Completed)

01/29

Blackbird Designs: Beneath the Sunlit Sky
R&R Reproductions 30ct Sea Fog
Gentle Art Sampler Threads

完成しました♪
2年3ヶ月放置したSAL。今年に入ってから続きを刺して完成させました。
普通に取り組めば、難なく完成するものなのに、どうして当時脱落してしまったのでしょう。
ひとえに、気分の問題??
手染めの布に合わせて、塗りムラありありにフレームを色づけしてみました。

This was a SAL project in 2007.
After dropping it for 2 years and 3 months, I finally took it out in the beginning of this month.
Here it is, finished and framed.
I’m so happy.
100127f.jpg
スポンサーサイト

White Flower Necklace

01/28
お花とチャームのネックレスです。


いつもは近寄らないようにしているレネレイドの前をうっかり通ってしまい・・・。
メッサジェール・コレクションに吸い寄せられました。
白いお花やパールに、ハト、ツバメ、ラブレター、ピクチャータイプのチャーム、リボンなどが合わせられていて、とてもきれい。めちゃくちゃ好み~。

けど・・・レネレイドさんはお高いです、はい。ネックレスだけでなくピアスも一緒に欲しい私には、ネックレスと大差ない金額のピアスが痛い。(パーツさえあれば自分で作れると思ってしまうと、なおさら。)

レネレイドのアクサセリーは、ひとつひとつのパーツを自社で作っているだけあって、とても手が込んでいて、ありそうで他で見かけない点がいいですよね。(持ってないけど。)

ならば、それにインスピレーションを受けたネックレスを作ってみましょう、ということで作りました。とは言え、レネレイドやネグリンの自社パーツは、つなげたときにきちんと形が整うように計算されてカンがつけられているので、既製のパーツではどうしても同じような形にはできません。もちろん、デザイン的にも同じようなものは手に入りませんので、それなりに自分がかわいいと思うものを、手持ちのものと、1000円(^^;)ほど投じて新たに入手したもので、組み合わせてみました。また、チェーンやいくつかのパーツは、前に作ったけれど最近使っていないネックレスからの使いまわしです。リメイク、リメイクっと。

100127d.jpg
とりあえず、自分なりにはいいかなぁと思っています。こういう、いろいろな形のチャームがじゃらじゃらしているの、好きなんですね。フランス風? ピアスは、マザーオブパールやゴールドの手持ちで合わせられます。

Altered Magnet

01/27

ポストに入っている招かれざる広告にシート状のマグネットがありました。
で、リメイク。大きさは9cm x 6cm。
ときどき眺めて、ニコニコ^^

100127a.jpg

Victorian Jewelry Exhibit and the Movie Young Victoria

01/26

渋谷のBunkamuraで開催されている「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」と映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」を見てきました。両方ともとてもすてきで、優雅な気分に浸れる1日となりました。

ジュエリー展は、19世紀のジュエリーが展示されているのですが、まず、女王のためのティアラ、ネックレス、イヤリング、ブレスレットなどのフルセットに目を奪われます。手の込んだ技術にため息。もちろん、個別のアイテムもたくさんあります。使われている素材も、金、銀、ダイヤモンド、パール(ハーフパール)、ルビーやエメラルド、カメオなど思いつく限りのものが。ガラスケースにへばりついて、眺めてしまいました。女王が作らせて贈り物にしたジュエリーなどもたくさん。

そんな中、私が、これ欲しいわ~と思ったのは・・・ヴィヴィアン・リーの指輪。ダイヤとルビーが、花瓶に活けられた花の形をしています。今でも普通に使えそうなものでした。

今に伝わる白のウェディング・ドレスやヴェール、指輪の交換などは、ヴィクトリア女王とアルバート公の結婚式から来ているそうで。1点ですが、当時のアイボリーのウェディング・ドレスが展示されていました。

そして、そして!!レースの展示がすごい!!ここでこんなにレースを見ることができるとは思っていなかったので大興奮。ヴィクトリア女王の珍しいレースのショールや、いろんなレースの技法を紹介するサンプラー形式のレースの数々。

さらに、私がうっとりしたのは、ジュエリーのデザイン画。寸分の狂いもなく精緻に描かれた水彩のジュエリー・デザインの美しいこと。それに基づいて作られたジュエリーもさることながら、絵そのものも繊細なアート。そのまま部屋に飾りたいくらいでした。

おみやげに、何点かの絵葉書、クリアファイル、一筆箋を。図録にしようかとも思いましたが、図録自体が小さいサイズで、写真も小さかったので、実際に見たものの迫力が・・・と思い、やめました。
100119e.jpg


続きを読む

Art Journal: Journey goes on

01/25
Free-flowing mind

「和洋折衷」がテーマ。
淡い水色、金彩の入った白、オレンジ?の和紙。顔彩で色を塗って。
ダマスク模様や英文文字のスタンプに金や銀のインク。
自分では、違和感なく調和したな~と思っています。
和紙も魅力的だなと改めて発見。

Live in the moment
100125b.jpg
子供が言った「時間は充分にある!」という言葉からスタート。
今このときを大事にしよう、みたいな。
パープルとオレンジ、ピンク、という夕空みたいな色の組み合わせ、好き。

God within
100125c.jpg
ピンクとグリーンの組み合わせも大好き。
食べたいほど好き(笑)。
自分なりにいろいろ思いを込めたページです。



ということで、これで1冊目のアート・ジャーナルは終わりです。
(お見せできないページもあるので。)
今はまた次のアート・ジャーナルと向き合っています。

見てくださってありがとうございます。
今週がみなさんにとっていい1週間になりますように。

Art Journal: From my heart

01/22
また続きます。

All right in the end

最初に水彩を塗ったときに、あまりにもイメージと違うものになってしまい、どうしようかと思ったのですが。
その後、続けていったら、最後にはとてもお気に入りのページになりました。
アート・ジャーナルってそこがおもしろい。最初あれれ?でも、いつの間にかどうにかなってる。

Imagine
100122b.jpg
こちらはあわ~いパープルで。

Forgive
100122c.jpg
顔彩アクアッシュの背景は、こうなりました。

Observe and accept
100122d.jpg
吉祥のパステルカラー顔彩の背景は、こんなふうに。



上記4点は、どれもスタート時点ではテーマが決まっておらず、単に、こんな色の背景にしたいな~というところから始めました。
背景ができた段階でしばらく放置。
その後、ちょっとした出来事から着想したり、たまたま読んでいたものの中に印象に残ることが書いてあったりして、背景と結びついて発展していきました。

Art Journal: What to color with?

01/21
今日は画材のお話を少し。
私にとって、Art Journalの大きな楽しみは、「背景ページ作り」にあります。
スクラップ・ブッキングではほとんど使わない画材をいろいろ使えるのが楽しいのです。

これは、ウィンザー・ニュートンの水彩絵の具ハーフパン12色セット。
コンパクトなティン缶からしてそそられます(笑)。


とても発色のいい、透明感と明るさのある絵の具です。でも、スクラップ・ブッキング用の素材が謳っている「毒性なし」というものではないので・・・。まあ、食べなければ大丈夫でしょうが(汗)。
100120d2.jpg
ハーフパンは固形絵の具で、水にひたした筆で色を取っていきます。
12色セットですが、自分で少し色を入れ替えています。しかも、固形のままだと、何色なのかわからないというのが何とも。

手早く色をつけたいときには、水彩クレヨン、それもアクアッシュなんて使っちゃってます。
アクアッシュはどうも水の乗りが悪いというか、クレヨンがきれいに水に溶けてくれないので、幅広く水彩でというときにはいまいちですが、クレヨンの線を残しつつ、クレヨンと水彩の中間みたいな感じのページにするなら、使えるかなと思います。3つ前の日記の、「Realize」のページは、アクアッシュを使った背景です。

こちらは、その姉妹品?顔彩アクアッシュ。日本の伝統色の落ち着いた色を集めた絵の具です。いわゆる和風の絵手紙を描く人向けのものです。
100120e.jpg
が、これがなぜか、ヴィンテージ風の落ち着いた、くすんだレース色みたいな色を出すのにちょうどいいのです。結構お気に入りです。

これは、吉祥のパステルカラーセット。まるでアイシャドーのような、パールの輝きのあるパステルカラーです。日本画に使う顔料です。
100120f.jpg
が・・・う~~ん。塗ったときはきれいだし、Glimmer Mistも真っ青のキラキラぶりに感動するのですが・・・。
時間が経つと色が後退するような。もしかしたら紙のせいかもしれませんが。
そして、一番困るのが、何しろ落ちやすい!! ので、フィキサチーフを何回もスプレーして定着させる必要があります・・・フィキサチーフ、臭いし毒性あるし、なるべく使いたくないのに。
どうしたら、もっとうまく使えるのかな~?

ステッドラーの水彩色鉛筆48色セット♪
100120g.jpg
これだけ色が揃っていても、うーん使いたい色とはちょっと違う、と思うこともある、色に妙に貪欲な自分^^;
まだあまり使いこなせてはいないのですが、色鉛筆として、水彩として、活用していきたいです。
写真に写っているページは、色鉛筆の芯を削って紙の上に落とし、ティッシュでぼかしながら塗ったものです。

その他、ダーウェントのメタリックペンシル、アクリルペイントなど、持っていても使いこなせていないものがあります。これから追々、試していきたいです。

最近は、ページに下地剤のジェッソを塗ることが多いです。ジェッソはアクリル絵の具の下地剤なので、水彩のときは普通使わないと思います。でも、アート・ジャーナルのように色をたくさん重ねて、さらにその上にいろいろなものをコラージュする場合は、紙を保護するのにいいようです。ジェッソを塗った上に水彩を乗せると、水分があまり吸収されなくなるので強い色が出て、通常とは違う感じになります。


Art Journal: Bits and pieces, Free as a bird, Three Little Flowers

01/20
アート・ジャーナル続きます。

Bits and pieces

クラフトをやっていると、紙の小さな切れ端がたくさん出てきます。
布の場合もそうなんですが、どんなに小さくても、捨てられない。A(^_^;)
そういう切れ端は箱に入れて、取ってあります。

今回は、それらを使ってページを作ることにしました。ピンクとパープルの紙をピックアップ。
これでももちろん切れ端はまだまだあって、焼け石に水状態ですが。

Free as a bird
100120b.jpg
Making MemoriesのVintage Findings シリーズを使いたくて作ったページです。
Vintage Finding シリーズの温かくて懐かしい雰囲気が大好き。
今回は、ミニキットのnatureを使いました。やり始めたら、添えたい文章もすぐに浮かびました。

Three Little Flowers
100120c.jpg
近所にある、割と長い生垣に、ピンクの花が、ひとつ、ふたつ、みっつ、ポツンと咲いていたのが印象に残ってこのページを作りました。
それぞれのタイミングに合わせて、自分の花を咲かせているんだな~と。
その後、その生垣の前を通ったときは、既にたくさんの花が咲いていました。



ページを作り始めるとき、今回は何が出てくるだろうとわくわくします。
テーマが深く決まっているとき、ゆるく決まっているとき、何も決まっていないときなど様々です。
ただ単に、この色を使いたい!とか、このアイテムを使いたい!というのでスタートするのも楽しいものです。
そして、だんだん、そのページの意味合いが見えてきます。完成したときに、最初とはぜんぜん違う気持ちでそのページを眺めている、というのもおもしろいものです。

まだ続きま~す。

先日、Bunkamuraで、「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」と、映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」を見てきて、とてもすてきだったので、早くその話もしたいのですが、ジャーナル話が終わってからにします。

Art Journal: inner guide, to be me, Love the life you live

01/19
アート・ジャーナルの続きです。
ちなみに、私はスケッチブックのページの片面だけ使っています。
その後ろには、そのページに関する覚書をメモしてあります。

Inner guide

最終目的はノーアイデアのまま、背景を作り始めました。
宇宙のような、風のような、広がりと流れのあるイメージで。
そのうち、このページの気分にぴったりの文章と出会いました。
と、そこまではよかったのですが、ページの真ん中にエンジェルを持ってきたかったのですが、なかなかイメージどおりのエンジェルさんが見つかりません。とりあえず貼ってみても、どうもピンとこなくてはがす、のを数回繰り返し。
何日も経ってから、不意に出会いました。意外なところにずっと昔からいたエンジェルさんでした。

To be me
100119b.jpg
完成するのに、もしかすると一番時間がかかったページかもしれません。
背景は、何も考えずに葉っぱと実を描くところから始まりました。
でも、描いてみると、それ以上何もどうすることもできない状態に。
背景を作るときに、そのページのテーマがわかっていなくても、あるときふと思い浮かんではまるものなのですが、このページはノーアイデアのまま何日も経過。
それでも、このページを没にするのはなぜか躊躇したので、上にペーパーを重ねることに。
水彩で着色したワックスペーパーや、マスキングテープや、ダイカットペーパーを重ねていくと・・・あら不思議。
突然、これでいい!と思える瞬間が巡ってきました。
この経験を通じて、覚えておきたいことが思い浮かびましたが、それは自分だけが読めるように、小さな手紙の形にしてページに貼り付けました。

Love the life you live
100119c.jpg
スタートは、Basic Greyのペーパーを使いたいというただそれだけ。
それに合わせて水彩を塗って。あとはほとんど何も考えずに、いろんなモチーフを重ねていきました。この、作業プロセスそのものが、このときの自分にとって意味があったようです。それはあとで気が付いたのですが。これが、このジャーナルの中で、一番早くスムーズに完成したページです。いつも、こんな穏やかな満ち足りた気持ちでモノ作りできるといいなぁ。



と、まあ、こんな個人的なアート・ジャーナルなんですが。
文章の日記や記録を書くときとは、全く違う経験です。
文章を書くのは、そのときその場で完結することが多いと思いますが、アート形式だと、完成するまでに時間がかかります。
ああでもない、こうでもないと試行錯誤したり、使ってみたかった画材を試してみたり(失敗したり)、気分で方針転換したり、最初に予想していなかったことがまま起こります。
それでも、最後に完成したページを見ると、自分ではその意味と目的がよくわかるのです。
その予想のつかない「プロセスそのもの」というのが、あてのない旅のようで、とてもおもしろい点です。


Art Journal : Realize, bloom

01/18

Art Journal・・・と言っても、世の中で言うところのArt Journal(アート・ジャーナル)がどういうものか、実は私もよくわかっていません!!(爆)
えーと、「個人的な思いや日常その他をビジュアルメインで表現したもの」でしょうかね?

私がArt Journalを知ったのは、コラージュ用の参考書を探していたときに、Art JournalとかArtist Journalという言葉に出会ったことがきっかけでした。
とりあえず、参考に、Artists’ Journals & Sketchbooks (Lynne Perrella)という本を買ってみました。いろいろな人のArt Journalが出ていて、絵的に好みではないものもありますが、全体としておもしろい本で、自分でもやってみようと思いました。

形式も表現方法も、アート・ジャーナルを作る人の数だけありそうです。
形式としては、既成のスケッチブックを使ったり、自分で紙を束ねて作ったり。あ、紙に限らず、布や箱やその他あらゆるものを土台にしたりするようです。表現方法は、絵、コラージュ、文章など様々で、使う用具や素材などもいろいろです。

私は今回初めてアート・ジャーナルをやるにあたり、無印のF1サイズ(16.2cmx22.5cm)のスケッチブックを使いました。で、すぐに、後悔しました・・・紙が薄くて。でも、とりあえず、1冊使い切りました。

内容としては、ここであまり長い文章を書く必要は私にはなくて(なぜなら日記的なものは別に書いているので)、自分が心にとどめておきたいことや、気になる言葉などをビジュアルで自分の好みに表現する、ということにしました。
続きを読む

My Book of Wishes

01/15


100115a.jpg
これは、なんと言いますか、「私の願い事」「私の心構え」とでもいうような・・・「本」です。
「健康」「家族」などの項目ごとに「こうありたい」という状態を記したものです。

7gyspsiesのVictoriaシリーズの8インチ・ペーパーセットを使いました。
渋かわいいというか、明るいのに落ち着いている、という絶妙な色使いが気に入っています。


続きを読む

Bande Sampler aux Roses (Finished)

01/13

Savoir-Faire Vailly
Bande Sampler aux Roses
32ct Belfast linen flax
DMC815, Sampler Threads Holly Berry

予定通りベルプルに仕立てました。
奥に映っているエンジェルのサンプラーと類似のデザインで、大きさもほぼ一緒。
両方ともお揃いのベルプル金具を買ったのは、もう思い出せないくらい前のこと。
やっと日の目を見ることができました。

続きを読む

Scrapbooking: Yearbook 2009

01/12
去年1年間、月ごとに作っていたYearbookが完成しました。
(毎月作成したページをカレンダーとして使用して、その月が終わったら写真を貼ってアルバムページにする、というものです。)

A4ファイルに入れます。保存性がどうなのか、よくわかりませんが、とりあえずPVC不使用で、「人と環境にやさしい素材使用」で、プロテクターの透明性が高いファイルを選んでみました。

表紙というか扉ページ。


続きを読む

Beneath the Sunlit Sky (3)

01/07

Blackbird Designs: Beneath the Sunlit Sky
R&R Reproductions 30ct Sea Fog
Gentle Art Sampler Threads

いや~~~、これも、2年3ヶ月ぶり(汗)。
これは、Stitch Along だったんですよねぇ。
すっかりドロップアウトしてしまいました。

でもでも、こうしてまたやり始めました。
しかも、前回のここから、年明けてから一気にここまでなんです。
私としてはエライわぁ(いばってどうする)。
チャートでは、2007になっている年号を2010に。

ということで、こちらも一気に(?)完成に持ち込みたいところです。

***
久しぶりに刺繍を再開して、問題が。
かつては、何がどのための布だったかわかっていたものが、すっかりわからなくなっています。
色を見ても、どこのメーカーの何色か思い出せない。だいたいZweigartのはずですけど。
何か特定の作品のために買ったはずの布も、何のためだったか思い出せない・・・。

はまっていた当時は、こんなに時間があく予定ではなかったんですねぇ。
自分の記憶を過信せず、これからは、何でもかんでも記録しておこうと思います。

Bande Sampler aux Roses (Stitch Completed)

01/05
新年あけましておめでとうございます。
今年がみなさまにとって、よい1年になりますように。



Savoir-Faire Vailly
Bande Sampler aux Roses
32ct Belfast linen flax
DMC815, Sampler Threads Holly Berry


やっと完成しました!

・・・と言っても・・・

誰も覚えていないと思います。前回、これをアップしたのはいつだったかな~と探すと・・・なんと4年前でした。(^^;)

そのときは3分の1くらい刺したところでした。去年に入ってからまたぼちぼち刺していたものの、なかなか進まず、それでもなんとか年内に終わらせることを目指し、12月30日の夜中、というか31日になろうかという時点で、やっと刺し終わったのでした。

ベルプルに仕立てる予定です。なるべく早くやろう。うん。
今回は部分写真ですが、全体像はベルプルになったときにでも。

今年はもう少し刺繍にも取り組んでいきたいです。

100105c.jpg

Happy New Year!
I hope this year will bring each of you joy and happiness.

It is finally completed!

…although I am sure none of you ever remembers that I was stitching this.
The last time I posted about this piece was…four years ago…way too long ago.

Last year, after so much time, I picked it up again to stitch, but it didn’t progress so fast.
Oh well, what do you expect?
Toward the end of last year, however, I was determined to finish it before the turn of the year.
And it was done on the night of December 30, nearly December 31. Hurrah!

This is going to be a bell pull. I hope to get it done soon… this time.
プロフィール

Yumi

Author:Yumi
刺繍などのハンドメイドやアンティークが大好きです。ナチュラルで少しエレガントな暮らしができたらいいな♪

I love creating with my hands such as stitching, knitting, crocheting, beading, scrapbooking and paper crafting. I also love prettey vintage items such as laces, ribbons, buttons and boxes. Thanks for stopping by!

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。