スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume Bottle Exhibition 東京都庭園美術館 香水瓶の世界

10/07
東京都庭園美術館で開催されている、「香水瓶の世界」展を見てきました。
古代から現代に至るまでの、美しい香水瓶コレクションの数々。
そもそもは神に捧げる薫香として宗教儀式で使われていた香りは、人間にとっていつの時代も大切なものであり、それを入れる瓶もまた豪華な装飾を施した芸術品でした。
というのが、よくわかる展覧会でした。細かい細工の数々にため息。
ボトルが美しいのはもちろんですが、紙モノ好きには、ラベルのデザインや、香水会社のポスターなども見応えがありました。


美術館の入り口。展覧会の看板が出ています。
101007b.jpg

ボトルも当然時代の移り変わりと共に変わっていくのですが、中には、とても大きいものも。ウィスキーの瓶ですか?みたいな。
それを浴びるように振りかけていたのでしょうか・・・まあ、衛生状態というのもありますが。

美術館のHPで、バラの服やアクセサリーで来場すると、入園料を割り引きます、とあったので、バラのピアスやバッグチャームをしていきました。
優雅な^^;装い^^;で、優雅な展覧会をお楽しみください、という趣旨のようです。
でも、会場では、ほとんどそれっぽい人を見かけなかったような。

目録を買おうか悩んだのですが、結局買いませんでした。絵葉書があればよかったのですが、それはなくて残念でした。


展覧会を堪能したあとは、お庭で一休み&散策。
・・・している間に、蚊に刺されました。(-_-メ)
101007d.jpg

秋の野の花。
101007e.jpg

カフェで抹茶とアップル・クリームブリュレで一休み。青海波の模様ですって。
101007f.jpg

ミュージアムショップの入り口には、お花の看板が。
101007g.jpg

オマケ。
ほとんど持っていないけど、マイ香水瓶。オーデコロンのアンティークのラベルも一緒に。
右の2点はプチポワンのヴィンテージものです。左の2点もアンティーク風ですね。
中に香水を入れたことは一度もありません。
101007a.jpg

***

新しくアート系のサイトを作りました。

Atelier Garden*Rose~イラスト、コラージュ、アート~ へも、よかったらぜひ遊びに来てください。

昨日帰ってから描いたバラの絵は、気付くとなんとなく香水のラベル風かも。
影響されやすい自分です(笑)。そのうちに、サイトにもアップしますね。
プロフィール

Yumi

Author:Yumi
刺繍などのハンドメイドやアンティークが大好きです。ナチュラルで少しエレガントな暮らしができたらいいな♪

I love creating with my hands such as stitching, knitting, crocheting, beading, scrapbooking and paper crafting. I also love prettey vintage items such as laces, ribbons, buttons and boxes. Thanks for stopping by!

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。