スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exhibition on Kreidolf

02/06
Kreidolf 1
横浜そごうの展覧会「クライドルフの世界」を見て来ました。
お花が頭に乗った人たち(小人たち?)の絵は、なんとなく見たことあるんですが、ちゃんと見たのは今回が初めて。

クライドルフは19世紀後半から20世紀初頭に活躍したスイスの絵本作家さん。
アルプスで療養生活していたときの、自然や植物を観察したスケッチにヒントを得て、確かな絵画技法と自由な発想を結びつけ、独自の世界を繰り広げていくことになります。

自由な想像の世界なんですが、絵自体は写実的。
虫の中でもバッタが特にたくさん取り上げられるのですが、もうとっても、写実的。
虫や花を擬人化した、何とも人間くさい人々(なんと呼べばいいのやら?)、小人たち、妖精。

一見ありえなさそうな世界に思わせておいて、でも、ひょっとしたら、こんなことが人間の知らないところで起こっているのかも?と、こっそり秘密を覗いてしまったような気にさせられるのが、魅力でしょうか。

こんなちょっとした模様さえもステキ。「庭の赤いバラ」という本の表紙だそうです。
Kreidolf 2


「ふゆのはなし」という絵本がおもしろかったなぁ。
白雪姫に触発された、続編のようなお話。
主人公は、3人の小人。・・・誰それ? 7人の小人のいとこなんですって。
いや、ちょっと待て7人の小人って兄弟なの?
7年に1度、白雪姫は空から7人の小人に会いに来るんですって。空からって、かぐや姫のお友達みたい? 王子様はどうなっちゃったんでしょうか。で、そのときに、3人の小人がえっちらおっちら雪の中を7人の小人の家に遊びに行くのです。
Kreidolf 3

白雪姫と小人10人は、外で遊んで、氷の上でダンスして、そりすべりをして、ごちそうを食べて。ひとときを楽しみます。白雪姫が帰るときに、3人も帰るのですが、7人は泣いちゃってます。
いかにもおもしろおかしく描いたお話というわけではなく、真面目な語り口なのですが、なぜか、静か~におかしさが広がっています。作者特有のユーモアなんでしょうかね。

「お花の人」、私もちょっと真似っこしてみました。楽しかった♪
Kreidolf-inspired girl

プロフィール

Yumi

Author:Yumi
刺繍などのハンドメイドやアンティークが大好きです。ナチュラルで少しエレガントな暮らしができたらいいな♪

I love creating with my hands such as stitching, knitting, crocheting, beading, scrapbooking and paper crafting. I also love prettey vintage items such as laces, ribbons, buttons and boxes. Thanks for stopping by!

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。